弁護士の受任通知で業者の
取立てが止まります。

借金の返済のために借金を重ねる状態のことを、多重債務といいます。
多重債務により返済に無理がある状況であるならば、早急に債務整理を行う必要があります。
債務整理には、次の方法があります。

  • ・任意整理
  • ・破産手続
  • ・個人再生手続
  • ・特定調停

任意整理は、弁護士又は司法書士が、金融業者などの貸主に対して、直接、金利の減免、債務の分割払い等の交渉をする手続です。また、任意整理以外の手続は、裁判所で行われます。 どの方法が良いかは、場合によって異なりますので、詳しくは福岡・久留米を拠点とする 久留米・朝倉2拠点でサポートするあさくら総合法律事務所までご相談ください。

過払い金を取り戻そう!

現在5年以上18%以上の利息を支払っている貸金業者との取引がある方、または過去に同貸金業者の借金を完済された方は、過払い金を返還請求できる可能性があります。
まずは久留米・朝倉2拠点でサポートするあさくら総合法律事務所の無料相談にてご相談ください。

※現在、他の債務があり、返済が困難な場合には、一括して整理する必要があります。